飛行機の座席確認方法はこちら

モニュメントバレー「ザ・ビューホテル(The VIEW Hotel)」の絶景レストランでの朝食

2018年11月にラスベガスで車を借りて、モニュメントバレーへ行ってきました。

今回はその際に宿泊したザ・ビューホテルでの朝食の様子をお届けします。

前日の夕方にホテルにチェックインし、翌朝お部屋のバルコニーから美しい日の出を見届けました。

参考 お部屋のバルコニーから絶景を独り占め!モニュメントバレーのザ・ビューホテル(The VIEW Hotel)」宿泊記ぬるまゆのぬるっと飛行機旅

完全に太陽が昇りきってからも、いつまでもボーっと見続けていたい素晴らしい景色。

名残り惜しいですが、前日の夕食も食べ損ねていたので朝食を摂りにホテル内にある唯一のレストラン、「ザ・ビューレストラン」へ向かいました。

レストランからの眺めも絶景

ホテル内にあるレストラン「ザ・ビューレストラン」での朝食はビュッフェスタイル。

入口からすぐこの景色。この絶景を観ながらの朝食となります。

こちらの席に案内していただきました。景色を観たくて一旦右側の席に座りましたが、朝日が眩しくて左側の席に移動(笑)。

食事がズラーっと並んでいるんですが、食事よりこの景色に釘付けです。

こちらはレストランと同じエリアにあるコンビニのようなお店。こちらもビュッフェに含まれるのかと思いきや、こちらにある飲み物や食べ物は別料金です。

サンドイッチなどもあります。

ザ・ビューレストラン、朝食のラインナップ

お察しのとおり、これぞアメリカンスタイル!という朝食のラインナップです。お野菜皆無!

ハッシュポテトとスクランブルエッグ。

移動するたびにこの絶景が飛び込んでくるため、再び立ち止まる。。。

スコーン。口の中の水分全部持ってかれるタイプのやつです。

ベーグルと食パン。後ろのビュート気になる。

何度も言いますが、この景色を見ていると食べ物のことはどうでも良くなります。

(お食事のクオリティがもう少し高いとまた違うでしょうけどね・・・)

オートミール。

アイシングたっぷりのカロリーお化けドーナツやマフィン。

ヨーグルトはこのベリー系一択。プレーンタイプもありませんでした。

パンケーキとベイクドポテト。

サルサソースとシュレッドチーズはポテトやスクランブルエッグと一緒にどうぞ。

これ何・・・?

カントリーグレービー?

初めて聞いたけどグレービーソースの白いバージョンって感じでしょうか。

私は試しませんでしたが、隣の席でお食事されていたご婦人が「このカントリーグレービー、おいしいわ♫」とおっしゃっていました。

こちらはフレンチトースト。

フルーツ類。

シリアル。

こんな感じでいただきまーす!

なぜかベーコンだけはスタッフの方が各テーブルに「いかがですか?」と配ってまわっておられました。

お会計。宿泊客は5ドル引き

食後にレジでお会計。大人1名14.95ドルですが、ザ・ビューホテルの宿泊客は1名につき5ドルのディスカウント。よってお会計税込で10.55ドルでした。

まとめ

ザ・ビューホテルの朝食ビュッフェの様子でした。

ビュッフェの内容とお味については少し残念、もうちょっと頑張ってほしいなぁってのが率直な意見なのですが、ホテル周辺には何もないので「ちょっと外で食事を….」というのも容易ではないんですよね。

ただ、ビュートかぶりつきの絶景を観ながら朝食をいただけますので、雰囲気は抜群に良いです。

各お部屋に電子レンジやコーヒーメーカーも設置されているので、このホテルへ向かう道中のスーパーなどで食材を買って持ち込んだり、レストラン内のコンビニでサンドイッチなどを買ってお部屋のベランダでゆっくり朝食というのも選択肢に加えて良いかな?という印象でした。どなたかのご参考になればうれしいです!