飛行機の座席確認方法はこちら

ヒルトン沖縄瀬底リゾート宿泊記【エグゼクティブラウンジ】

2020年7月1日に新規開業したヒルトン沖縄瀬底リゾートに先日宿泊してきました。

今回はその時に利用したエグゼクティブラウンジの様子をお届けしようと思います。

エグゼクティブラウンジの営業時間について

【平日】8時~21時  【土・日・祝祭日】6時30分~21時 

  • 朝食(土・日・祝祭日)6時30分~10時30分
  • アフタヌーンティー 14時30分~16時30分
  • イブニングカクテル 17時~19時

※1.  平日の朝食は1階のオールデイダイニングレストランAMAHAJIにて提供

※2. イブニングカクテルは17時~18時までをファミリータイムとしているため、18時~19時の間は小さいお子様連れの方は利用不可

エグゼクティブラウンジ利用にあたり

ラウンジ利用に際し、ホテル側から以下の案内がありました。

●ドレスコードはビーチカジュアルです。パジャマ、水着、ジムウェア、スリッパ、タトゥーの見える服装でのご利用はご遠慮ください。

●携帯電話はマナーモードに設定し、可能な限り通話はお控え下さい。

●未成年のお客様は保護者同伴のみラウンジをご利用いただけます。

●ラウンジ内への飲食物のお持ち込みはご遠慮いただいております。

●ラウンジ内にある料理や飲み物、食器類の持ち出しはご遠慮下さい。

全席終日禁煙となります。

●外来のお客様は最大2名様までラウンジをご利用いただけます。(朝食なし 8,000円 / 朝食込 12,000円(おひとり様あたり・税金サービス料別)

チェックアウト後のご利用は30分までとさせていただいております。

エグゼクティブラウンジの様子

エグゼクティブラウンジはホテルの最上階、9階にあります。

入室時にはアルコール消毒を行いましょう。

おぉーー!正面に海!!さすがビーチリゾートホテルです。

この景色があると、お天気の良い日は特に窓際のお席が競争率高めになるんでしょうね。

壁側にソファー席。個人的にはここに座ってラウンジ全体を見渡す感じが好きでした。

こちらの奥には1席のみ、独立したソファ席がありました。

ラウンジスタッフさんのカウンターはこちらに。

何かと気にかけて下さり、お声がけいただきました。

先ほどとは逆側からの景色。

壁や家具が淡めの色合いで纏められていて、ラウンジ全体が明るくスッキリとした印象です。

お料理が並ぶカウンター越しの景色。やっぱり海に視線が行ってしまいます。

テラスにもテーブルセットがあります。夏場はかなり暑いと思いますが、涼しい季節なんかは最高ですね。(強風時はテラス席の利用不可)

 

テラスに出てみました。海のグラデーションが本当に綺麗ですね。伊江島が正面に見えます。

左手の景色。ラウンジは最上階のちょうど真ん中に位置しているようです。

中庭を覗くとプールが見えました。右手に3つある白い箱のようなものは予約制のカバナ。

こちらのカバナ、ダイヤモンド会員は2時間無料で利用可能です。(事前予約要)

奥に見える平らな島は水納島(みんなじま)。上空から見ると三日月のような形をしていることから、『クロワッサンアイランド』とも呼ばれているそう。チェックインした日の翌日、こちらの島へ遊びに行く予定でしたが、荒天につき断念。

 

アフタヌーンティー

室内に戻ります。せっかくですし、おやつパトロールしましょう。

食材を取り分ける時は手を再度消毒し、使い捨て手袋を着用しましょう。

もちろん、マスク着用もマストです。

瓶に入っているのはクッキー類。

手前のはバナナケーキだったかな?奥のドーナツっぽいのはサーターアンダギーでした。

チョコバーとティーバッグ。

紅茶のブランドはディルマです。

コーヒーメーカー。

冷たい飲み物コーナー。コーラやジュース、お茶など。

イブニングカクテル

宿泊初日のイブニングカクテルの様子です。

チーズ数種類をはじめ、

オードブル系のお料理が

4種類ほど。

それ以外にフライものが3種類。

こちらは手羽。

魚のフライ。

こちらはチーズのフライでした。

種類は少なめですが、スイーツもありました。

ビールサーバーとナッツ。

アルコール類はこんな感じです。

 

ジュース類は時間帯関係なく常にフリーザーに置かれています。

初日はこんな感じでいただきました。

宿泊2日目のイブニングカクテルの様子。

昨日と同じく4種類のオードブル。オードブルの内容は、前日はと全く違うものでした。

 

ピザがありました。

この日はフタを開けての撮影はしませんでしたが、ストウブのお鍋たちの中には前日同様フライものがそれぞれ入っていました。

アルコールの皆さま。

2日目のカクテルタイムはこんな感じでいただきました。

奥のソファ席からの景色。

まとめ

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのエグゼクティブラウンジの様子をお届けしました。

ホテルの最上階(9階)に位置し、眼下に広がる瀬底ビーチを眺めながらのカクテルタイムはとても贅沢な気分に。今月1日に開業したばかりとあって、ラウンジ内の備品も新しく、大変快適に過ごせました。

ラウンジ利用時の注意点としては、

  • 入室時の手の消毒、マスク着用は必須
  • カウンターから食事を取り分ける際は、備え付けの使い捨てビニール手袋を着用すること
  • 小さいお子様連れの方のイブニングカクテルタイム利用可能時間は17時~18時。(18時~19時は利用不可)

コロナウイルス感染予防策としていくつか決まり事がありましたが、私が拝見した限り、皆さんしっかりそれらを守って利用されていました。

正直、面倒に感じることもありますが、今後はこういう利用方法が標準化されていくのでしょうね。

関連記事はこちら。

ヒルトン沖縄瀬底リゾート宿泊記【キングデラックススイートオーシャンビュー】ヒルトン沖縄瀬底リゾート宿泊記【屋外プール】ヒルトン沖縄瀬底リゾート宿泊記【オールデイダイニングAMAHAJI(アマハジ)での朝食】