飛行機の座席確認方法はこちら

ヒルトン沖縄瀬底リゾート宿泊記【オールデイダイニングAMAHAJI(アマハジ)での朝食】

2020年7月。沖縄本島北部の瀬底島に国内のヒルトンとしては初のビーチリゾートホテル、ヒルトン沖縄瀬底リゾートがオープンしました。

まだ開業して間もない7月某日、こちらのホテルに宿泊し、過去3回にわたり宿泊記をお届けしました。

今回は、朝食で利用したオールデイダイニングレストランのAMAHAJI(アマハジ)の様子をレポートしようと思います。

お部屋、ラウンジ、プールの様子はこちら。

ヒルトン沖縄瀬底リゾート宿泊記【キングデラックススイートオーシャンビュー】ヒルトン沖縄瀬底リゾート宿泊記【エグゼクティブラウンジ】ヒルトン沖縄瀬底リゾート宿泊記【屋外プール】

オールデイダイニングAMAHAJI(アマハジ)の営業時間

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのオールデイダイニング、AMAHAJI(アマハジ)。

営業時間は以下の通りです。

  • 営業時間: 6:30~22:00(L.O. 21:30)
  • 朝食:6:30~10:30
  • 昼食:11:30~14:30(L.O. 14:00)
  • 夕食:17:30~21:30(L.O. 21:00)
  • アラカルト:10:30~22:00(L.O. 21:30)

AMAJAJI(アマハジ)で朝食をいただいてきました

今回こちらのホテルに2泊したので、1泊目はエグゼクティブラウンジで、2日目はレストランで朝食を、と考えていたのですが、このご時世からかエグゼクティブラウンジでの朝食提供は土日祝のみで平日はサービスを行っていないとのこと。

ということで、2日間ともこちらで朝食をいただいてきました。レストランの場所はホテルの1階です。

座席の様子

レストラン入口でまず手の消毒を行い、中へ。こちらのレストランはホテルのプールサイドに位置します。お写真の右手がプールエリア。

レストラン中央の大きなカウンターにお料理が並んでいます。

レストラン中央あたりから入口の方に振り返ってみた景色。

壁側には長いソファーが。ファミレス感(笑)

こちらはレストランの一番奥のエリア。今回私はこちらのエリアに通されました。

席からの景色。牢屋風。

お天気残念ですが、プールビュー。

外にはテラス席もあり、お天気が良ければこちらで朝食を摂ることもできます。

お料理を取る前に使い捨て手袋を着用します

それではお料理を見ていきます。

お料理を取る前に手を消毒し、使い捨ての手袋を着用します。もちろんマスクの着用も必須。

どこのホテルでも初めてのビュッフェってワクワクしますよね。

サラダのエリア

こちらはサラダコーナー。1食分ずつジャーに入っていて、他の利用者との接触リスクに配慮されている様子。

こんな時期ですし、ひとつのトングやレードルを不特定多数の人が共有して使う回数は極力減らしたいですもんね。

右下の小さいジャーはドレッシング。こちらも小分けされているので助かります。

スイーツとフルーツ。

フルーツ黒酢ドリンク。

パンのエリア

食パン、全粒粉食パン、バケット、シリアルブレッドなどはこちらのケースに収められていました。

マフィン、クロワッサン、グルテンフリーのセサミブレッドなど。

ベーグル数種類とジャム。

サイドメニューのエリア

こちらはヨーグルトと牛乳、低脂肪乳、豆乳。

こちらはシリアルやドライフルーツ。

こちらは沖縄料理のコーナー。人参しりしり、クーブイリチー(昆布と豚肉の炒め物)。

ミミガー。

高野豆腐と野菜の煮物。筍の土佐煮。

こんなご時世ですので蓋は開けずに撮影。

ベイクドポテト、ベイクドビーンズ、ブロッコリーのソテー、ローストトマト、ゴーヤチャンプルーなどが並んでいました。

こちらもお鍋の蓋を取ってないので何のこっちゃですが、フレンチトースト、パンケーキ、スクランブルエッグなどが並んでいます。

素敵なキッチン。

もちろんシェフにお願いすればオムレツなども焼いてくれます。

こちらは焼きそば、チャーハン、中国粥などの炭水化物がメインでしたね。

手前はお粥のトッピング、ザーサイ、フライドワンタン、ローストピーナッツ。

ハム、サラミ、スモークチキン、スモークサーモン。

スモークチキンって朝食ビュッフェであんまり見たことないかも。

チェダーチーズ、グリュエールチーズ、チャイブ風味のクリームチーズ。

ヒルトンカレーなるものが存在

白米にお味噌汁、コーンスープ。ヒルトンカレーがありました!

こちらはお子さん用のプレートですね。かわいい。

ソフトクリームマシーンもあります

ソフトクリームマシーン!?

オリジナルサンデー作りコーナーだそうです。

コーンやカップにソフトクリームを盛り付けて、好きなトッピングでオリジナルサンデーを作れるんですね。

ソフトドリンクのエリア

ソフトドリンク。さんぴん茶、シークワーサージュース、オレンジ・アップルジュース。

マンゴージュースがないのが残念・・・( ;∀;)

コーヒーマシーン。

紅茶のブランドはディルマ。

1日目はこんな感じで。

ヒルトンカレーもいっちゃいました。

2日目はこんな感じ。

1日目にはなかった(あったことに気づかなかっただけかも)ジーマーミ豆腐もいただきました。

デザートも。沖縄ぜんざいうれしい。

まとめ

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのオールデイダイニングレストラン、AMAHAJI(アマハジ)での朝食の様子でした。

2日間利用した感想は、可もなく不可もなくという印象。朝からソフトクリームマシーンでオリジナルサンデーが作れるアトラクション感は、お子さん連れには良いかも知れませんね。

私は空いている時期に利用させていただいたので、ソーシャルディスタンスは保たれていましたが、混雑する時期はどうなるのかが少し気になるところです。