飛行機の座席確認方法はこちら

旧軽井沢KIKYO キュリオ・コレクションbyヒルトン宿泊記【プレミアムツインルーム】

『旧軽井沢ホテル』からリブランドされ、2018年4月にオープンしたヒルトン日本初のコレクションブランド、『旧軽井沢KIKYO Curio Collection by Hilton(キュリオ・コレクション by ヒルトン)』。

私が来館したのは8月後半でしたが、軽井沢は日中でも湿度が低く、気温も30度に届かないくらい。夜はひんやりとしていてとても過ごしやすかったです。

予めレンタカーで来館することを連絡しておいたところ、地下駐車場の一角にカラーコーンを置いて駐車スペースを確保して下さっていました。

こちらがメインエントランス。

意外とこじんまり…というのが正直な感想。

ロビーの様子

こちらがロビーの様子。

まずは入口で手の消毒を行って。

軽井沢の名産品やホテルで使用しているアメニティなどがズラっと並んでいます。もちろん購入可能。

シックで落ち着いた雰囲気。

こちらでPCの利用も可能。

さほど広くはありませんが、大人の雰囲気漂う…

調度品がシャレてます。黒い豚さんもいました。

チェックインカウンター

こちらのカウンターで着席してチェックインを行います。検温もありました。

チェックイン手続きを終え、本日お世話になる2階のお部屋に向かいます。

館内のエレベーター横に設置されている除菌用アルコールはジェームズマーティンのものでした。オシャレ。

廊下の壁にはホテルの名前になっている桔梗のお花のモチーフがあしらわれています。

プレミアムツインルームの様子

本日は203のお部屋です。

2階の一番端。すぐ向かいにリネン室があり若いスタッフさん達がここにたむろして大声で話していたのがちょっと気になりました。

リビングエリア

入室するとまず正面にリビングエリア。

家具のあらゆるところにオレンジ色が使われていて、ヒルトンっぽくなく新鮮。紫色のクッションも差し色になっていて素敵です。

ナイトウエア(上下セパレートタイプ)はここに入っています。

引き出しが少し開いた状態だったので気づきましたが、自力で見つけるのはかなり難易度高め。

閉まっていたら一生パジャマ探してたと思います。

テレビ。引きの画で見ると小さく見えますが結構大きいです。

ベッドルームエリアも見てみましょう。

ベッドルームエリア

セミダブルサイズのベッドが2台。

ベッドサイドはこんな感じ。通常のコンセントとUSBコンセントがそれぞれ1つずつ。

2人で宿泊する際はもう1つずつくらいほしいですね。

別アングルから。

ベッド脇のデスク。

デスクの真ん中が鏡になっていて、持ち上げるとライトが点灯する仕組みになっています。

バスルーム

バスルームの様子。シングルボールですが、結構広め。

ハンドソープがとても良い香りだったので買って帰りたかったのですが、非売品とのこと。残念。

アメニティ。

ボディタオル、ボディソープ、コットン、ヘアゴム、綿棒、エメリーボード(爪やすり)など。

シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ボディクリームはメゾンマルタンマルジェラ(Maison Martin Margiela)というおフランスのブランドのレプリカというラインのもの。

とても良い香りでした♫

マウスウォッシュとスキンケア用品(美容オイル)も備え付けてありました。

歯ブラシ、シャワーキャップ、ヘアブラシ、レーザーがそれぞれ箱に入っていて、それらがパズルのように並べられ桔梗のお花のイラストになるという遊び心のあるディスプレイ。

広めの洗い場があるお風呂でしたが、ホテルに大浴場があるので今回こちらは利用しませんでした。

レインシャワーなし。

トイレ。もちろんシャワートイレです。

クローゼットもチェックしてみましょう。

クローゼット

セーフティボックスと使い捨てのスリッパ。厚手のしっかりしたタイプのものでした。

このスパバッグは地下の大浴場へ行く時に便利でした。使い捨てではないタイプのスリッパもあり。

ミニバー

こちらがミニバー。

特典でもらえるミネラルウォーターが4本(2人分)。バナナチップスとミックスナッツ、ティーバッグのお茶が4種類。冷蔵庫の飲み物も含め、こちらにあるものは全て無料でいただけます。

ウェルカムドリンク代わりってことでしょうかね。黒豆ラテとか、ちょっと珍しいものも。

シードルのボトルも1本入っていました。

私は飲まなかったのですが、同行者は「おいしい」と喜んでいました。

ウェルカムスイーツ・ルームサービスの内容など

この日のウェルカムスイーツは自家製ブルーベリータルト。志賀高原でりんご園を営んでおられる『みやつ』さんのブルーベリーを使用。

りんご園でブルーベリー??と思ったのですが、秋はりんごを、夏はブルーベリーを栽培されている農園さんなんだそうです。大変美味でございました。

おかえりなさいレターも。

と言っても実際に来館したのは今回が初めてだったのですが、春先に予約を入れていたものを緊急事態宣言の影響で2度キャンセル。やっと来れたという感じです。

カードキーもシンプルですがかっこいいですね。

ルームサービスのメニューはこんな感じでペラっと1枚置かれていました。

  • 朝食のルームサービス利用可能時間:7:30~11:30(L.O)
  • 夕食のルームサービス利用可能時間:17:30~21:30(L.O)

※朝食のルームサービスは前日21時までの予約制です

サイレントスパ(大浴場)・ラウンジ・朝食会場の利用について(2020年8月現在)

サイレントスパ(大浴場)の利用について

営業時間:6:00~10:00 / 15:00~24:00

但し、現在コロナ感染拡大予防の対策として以下の通り利用人数に制限を設けています。

  • 同時利用人数を男女各最大5名まで
  • 脱衣所用ロッカーは5台のみ用意(すべて使用中の場合は大浴場の利用をご遠慮下さいとのこと)※17:00~18:00 / 21:00~22:00 は特に混雑が予想されます

ラウンジの利用時間について

ラウンジアクセス可能な宿泊者は1階にある「THE LOUNGE(ザ・ラウンジ)」にてソフトドリンクやアルコール、軽食をいただくことができます。(それ以外の宿泊者、宿泊をしないビジターは1名につき3,000円。税サービス別・1日ごと)

  • ラウンジ利用可能時間:17:00~19:45 (L.O)

朝食について

朝食は1階にある「a table(ア・ターブル)」で、和食・洋食のどちらかの選択式です。詳細は別記事にて紹介予定です。

  • 朝食利用可能時間:7:00~9:30(L.O)

まとめ

旧軽井沢の中心に位置するこちらのホテル。

徒歩圏内に老舗のお蕎麦屋さんやオシャレなベーカリーショップなど魅力的なお店があったり、紅葉の時期は特に美しい雲場池にも散歩がてらに行ける距離です。

大浴場と朝食がとても良かったので、近いうちに再訪したいホテルです。