飛行機の座席確認方法はこちら

【雑記】スイーツを作りまくった外出自粛期間

※この記事に旅行情報は全く含まれていません

3月中旬から全国的に外出自粛期間に入り、自宅で過ごす時間が増えたことでお料理やスイーツ作りをする機会が増えた方も多いと思います。

私も今回の外出自粛要請を期にスイーツ作り熱が再発し、この2ヶ月間にいろいろ作りました。

これだけの頻度で作ることはなかなかないと思うので、自分の記録の意味と、定期的にこのブログをチェックして私の生存確認をしてくれている知人・友人に向けて元気でいることのお知らせの意味を込めて記事にして残しておこうと思います。

レモンケーキ

この期間のスイーツ作り熱の発端になったのがこのレモンケーキだったと思います。

この日、ちょっと出先でやらかしまして。帰宅しても恥ずかしさが治まらず、その悶々とした気持ちを紛らわすために作りました。材料を混ぜるだけで簡単においしくできるのでスイーツ作りのとっかかりにはオススメです。

フィナンシェとプリン

バターたっぷりのフィナンシェが大好きです。生地に焦がしバターを混ぜ込んで一晩冷蔵庫で寝かし翌日焼く・・・。フィナンシェは焼きたてよりも翌日以降の方が生地が馴染んでよりおいしくいただけます。

フィナンシェは卵の白身しか使わないため、残った卵黄でプリンを作る、というのがルーティンになっています。

ラムレーズンケーキ

このラムレーズンケーキは実家からリクエストがあったので焼いてみました。

ラム酒に半日ほど漬けたレーズンとたっぷりのクルミを生地に混ぜ込んで焼いたのですが、思ったほどラム酒感が出ませんでした・・・。おいしかったですけどね♫

イチゴのチーズケーキ レモンゼリー寄せ?

贔屓にしているスイーツ作り動画で見つけたこちらのレシピなんですが、とっかかりで盛大に手順を間違えてしまい、想定外のアレンジ版となってしまいました。

難しくはないのですが、なんせ工程が多く手間がかかるので、時間に余裕がある時しか作れません(笑)。

イチゴの季節限定のスイーツって感じですね。

イチゴと余ったチーズケーキの生地をグラスに盛ってレモンゼリーで固めてみました。

3種類のクリームのエクレア

おいしいクリームをたっぷり詰めたシュークリームが食べたい!と思ったのですが、時間はあるのでちょっと手間のかかりそうなエクレアにしてみました。

前日のうちに作っておいたプレーンのカスタードクリームをベースに、紅茶、コーヒー、抹茶のクリームを作り、焼き上げたシュー生地にたっぷり詰めました。デコレーションも楽しい♬

ブルーベーリーのヨーグルトムース

この日は日中の気温が高く、焼き菓子の気分ではなかったので、簡単に出来る冷たいデザートにちょっと手をかけて。

グラスを斜めにして固定した状態でブルーベリームースを注ぎ、冷やし固め、その後ブルーベリーゼリー液を流し込んで冷やし、固まったのちにヨーグルトムースを流し込んで固めました。

紅茶のスコーン

ツイッターでスコーンの画像があちこちから流れてくるようになり、それを見てたらどうしても食べたくなって作ってしまいました。

フードプロセッサーがあれば10分もかからず生地が出来ますし、たくさん作って冷凍保存も出来るので便利です。

抹茶のマカロン

こんな時こそ手間のかかるスイーツを作りたいと思いマカロンを。お抹茶のきれいな緑色で季節感を出してみました。

ちなみに卵白1個でこれだけの数ができます。マカロンは涼しくて湿度の低い時期が一番作りやすいので、梅雨入りするまでにもう一回くらい作っておきたい気持ち。

マヨコーンパン

ずいぶん昔に手ごねでパンを作ったんですが、あまりおいしくできず・・・。それ以来敬遠していました。

外出自粛により自宅でパンを焼く人が急増。その結果、材料も手に入りづらいと聞いていたのですが、幸運にも近所の製菓材料店に粉類の在庫があったので、再度手ごねでチャレンジしてみました。

今回はなぜか?おいしくできたので手ごねパン作りにハマりそうです。

まとめ

私の場合は出かけられないストレスをスイーツ作りにぶつけていたのですが、作業中は無になれるし、生地を焼いている時は部屋中に良い香りが漂い・・・。

おいしくできればさらに幸せ度がアップするのでなんやかんやでStay Home時間を楽しんでるなと思っています。

自粛が解除されても、以前のように自由に活動できるまでには少し時間がかかりそうですが、それまで自宅でできることを楽しみながら過ごしていこうと思います!