飛行機の座席確認方法はこちら

与論島 プリシアリゾートヨロン宿泊記【スーペリアデラックスルーム】

2019年7月に与論島へ行ってきました。

鹿児島県最南端の島、与論島(よろんじま)。「よろんとう」とも呼ばれ、那覇から飛行機で約40分、奄美空港から約45分、鹿児島空港から1時間半ほどで行ける美しいビーチを多数保有する島です。

今回は、その与論島にあるプリシアリゾートヨロンに宿泊してきましたので、お部屋の様子を中心にレポートしていきたいと思います。

与論空港からレンタカーでプリシアリゾートヨロンへ

到着しました。

エントランスはこんな感じ。

猫背の頼もしいドアマンが出迎えて下さいました。

ロビーの様子

七夕前だったので、短冊がたくさんぶら下がった七夕飾りが置かれていました。「どうぞご自由に願い事を書いてこの笹に吊るして下さい」とのことだったので私も参加させていただきました。

こちらはフロントデスク。

正面のモニターには与論の美しい海の様子が映し出されていました。

空港⇔ホテル間の送迎バスもあります

与論空港に到着する飛行機の時間に合わせた送迎サービスもあります。

※こちらは2019年7月のものです。最新の運行スケジュールについてはホテルにご確認下さい

レンタカー、レンタルバイクなどのサービスもあり。フロントデスクで申し込み可能です。

チェックイン手続きを終え、ルームキーももらってお部屋へ向かいます。

敷地が広いのでなかなか移動が大変です。

こちらがホテルのプライベートビーチ。

残念なお天気ですが、海も砂浜ととってもキレイです。マリンスポーツ用のアイテムもレンタルできるようです。

プリシアリゾートヨロンのお部屋カテゴリーについて

まずはプリシアリゾートヨロン公式サイトに記載のマップをご覧下さい。

大きく分けて

  • スタンダード
  • ファミリー
  • スーペリア

の3つのエリアに分かれています。

スタンダード

  • スタンダードルーム:90室(定員2名・29.39㎡)
  • スタンダードコネクティングルーム:3組(定員4名・29.39㎡×2室)
  • メゾネットルーム:6室(定員2名・1階33.07㎡、2階21.93㎡)
  • スイートルーム:2室(定員4名・58.78㎡)※禁煙

ファミリー

  • 2ベッドルーム:9棟(定員4名・1階39.75m2、2階26.91㎡)
  • 3ベッドルーム:9棟(定員6名・1階39.75m2、2階26.91㎡)

スーペリア

  • スーペリアルーム:8室(定員2名・48㎡)
  • スーペリアデラックスルーム:8室(定員2名・48㎡)

 

今回はスーペリアデラックスルームを利用しました。

こちらがスーペリアのお部屋のエリア。2階のお部屋が「スーペリアルーム」、1階が「スーペリアデラックスルーム」となっています。

お天気がアレなんでちょっとアレですが、青空に映えるであろうかわいらしいカラーリング。

こちらにも頼もしいモフモフの門番が。セキュリティ面もバッチリですね。

ただ、こちら螺旋階段しかないため、2階の「スーペリアルーム」を利用時はスーツケースなどの大きい荷物を運ぶのは結構キツそうですね。

今回お世話になるのは、1階の103のお部屋です。

スーペリアデラックスコテージ・ジャグジー付きのお部屋の様子

それでは入室します。

リビング

まずリビング。ソファが2台ありました。

手前に2人掛けのソファとテーブル。

窓側にゆったり3人掛けのソファとテーブル。

窓側からエントランス方面を見るとこんな感じ。

エントランスの右手のエリアはカウンターキッチンです。

別角度から。

テレビと空気清浄機。

電話と殺虫剤(!)

お部屋に開封したお菓子やパンを放置していると数時間でどこからともなくアリさんがやってきます!!お気を付け下さい!!

小さめですがクローゼット。

濡れたタオルや水着などが干せるようハンガーが多めにあるのは助かりますね。

キッチン

こちらがキッチンエリアになります。

電気ポット、グラス、マグカップとティーバッグ。最低限のものは備えられています。

IHコンロがある!と思ったら、通常の宿泊者は利用不可とのこと。

とはいえ、シンクエリアは普通に使えます。

火を使えるのはオーナーズクラブ会員さまのみだそうです。

リビングに面したドアが2つあります。右側から見てみましょう。

ベッドルーム

こちらはツインのベッドルーム。若干古さが否めませんが清潔に保たれている印象。

ベッドルームにもエアコンが設置されています。

こちらにも小さいですがクローゼット。金庫もあります。だいぶ年季入ってます。

パジャマもありました。

バスルーム

リビングに面したもう片方のドアを開けるとバスルームが。正面に洗面所。

こちらもやや年季を感じますが、アメニティのラインナップはなかなかのものです。

壁掛けのドライヤーは古いタイプのそよ風仕様ですが、パナソニックのパワフルドライヤーもあるので問題なし。

ヘアブラシ、歯ブラシ、綿棒など。

ソーイングセット、バズジェル、日焼け止め、ヘアゴム。

DHCのクレンジングオイル、洗顔料、化粧水、オイルまで置いてありました。

小物も南国仕様。

洗面エリアの隣にトイレ。ウォシュレット付きです。

洗面エリアとトイレの間に仕切りがないので(以下省略)

こちらは洗い場付きのゆったりお風呂です。

「外から丸見えやん!」となりますが、一応外からは見えないよう窓に加工がされてはいます。

昼間は全く心配なさそうですが、夜は念のためブラインドも降ろしておいた方が良さそうです。

※お写真撮り忘れましたが、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープも設置されています。

ジャグジー付きのお庭

リビングからお庭に出てみます。真正面にホテルのプライベートビーチ!(ちなみに庭から直接プライベートビーチへはアクセスできません)

スーペリアコテージの1階のお部屋にはお庭とジャグジーが付いています。

パノラマで撮ってみました。

期待していたジャグジーですが、私の滞在中は生憎の荒天で強風の影響かジャグジーエリアが砂まみれでドロドロ・・・( ;∀;) 残念ながら一度も利用しませんでした。

お庭側からのコテージの様子。

2階は他の宿泊者のお部屋になっており、そちらから1階のお庭もジャグジーエリアも丸見え。よって、ホテル側も「ジャグジー利用時は水着着用で」としています。

スーペリアデラックスのお部屋の個人的にうれしかった特典はコレ!

ニャンコが遊びにやってくるのです!笑

プリシアリゾートヨロンの敷地内にニャンコが何匹も棲みついているようで、リビングでボーっとしていると結構な頻度でニャンコが遊びにきます。

運が良ければニャンコ先生(非常勤講師)のヨガ教室も無料で受講可能。

ニャンコ好きの方にはたまらないホテルですね。

至るところでじゃれ合うニャンコに遭遇できますよ♫

まとめ

プリシアリゾートヨロンのスーペリアデラックスのお部屋の様子を中心にレポートしました。

2泊してみて良かった点としては、

  • ジャグジー付き(水着着用)のお部屋が希望ならスーペリアデラックス(1階)のお部屋一択
  • 若干の古さは否めないが清潔に保たれている(アリに注意!食べ残しを放置すると出現します)
  • プライベートビーチもキレイ。マリングッズのレンタルも有
  • 敷地内には猫が多いので猫好きさんにはオススメのホテル
  • お天気さえ良ければ、SNS映え写真が撮れるスポットが敷地内にたくさんある

逆に気になった点は、

  • 1階のお部屋滞在中は2階の宿泊客の足音が結構聞こえる
  • エレベーターがないので、2階まで大きい荷物を運ぶのが大変

与論島唯一の大型リゾートホテルであるプリシアリゾートヨロンは、夜の雰囲気もとっても素敵ですよ!

関連記事はこちら。

参考 与論島に出現する幻の砂浜「百合ヶ浜」に行ってみたい!グラスボートの船長さんにあれこれ聞いてみましたぬるまゆのぬるっと飛行機旅