飛行機の座席確認方法はこちら

【2022年最新】旧軽井沢KIKYO キュリオ・コレクションbyヒルトン宿泊記 朝食ブッフェ復活しました!

2022年8月、昨年に引き続き旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトンに宿泊してきました。

ついにこちらのホテルでも朝食ビュッフェが復活しましたので、今回はその様子をお届けしようと思います。

昨年こちらのホテルに宿泊した時は、コロナ禍で朝食はビュッフェスタイルではなくプレート形式だったのですが、今年の5月頃からついにビュッフェが再開しました!😃

以前に宿泊した際の朝食の様子はこちら。

旧軽井沢KIKYO キュリオ・コレクションbyヒルトン宿泊記【ラウンジ・a table(ア・ターブル)での朝食など】

今回私が選んだ朝食は、ビュッフェ+メインプレートを1つ選ぶ、というもの。(ヒルトンのゴールド会員以上であれば無料で選択できるメニューです)

メインプレートが洋食3種、和食1種の計4種類の選択肢がありました。

ちなみにこの日の洋食メインプレートは

  • エッグベネディクト
  • フレンチトースト
  • マンゴーパンケーキ

の3種。

そんなにたくさん食べられないよって方には、メインプレートが卵料理のみのものもあります。

  • 目玉焼き
  • オムレツ
  • スクランブルエッグ
  • ポーチドエッグ
  • ゆで卵

メインのプレートが決まったら、早速ビュッフェエリアのパトロールに行きますよ~。

野菜のマリネ、パスタのトマト和え、豆、鶏肉のバルサミコ和え、信州スモークサーモン、サラミ。

筑前煮、ナスの煮びたし、ひじきの煮物、ラタトゥイユ

ナスのピューレ、リヨン風ポテト(マッシュポテトっぽい感じ)、パンプディングに自家製のフォカッチャ。

サラダバー。

「赤からし菜」や「わさび菜」など、他のホテルではあまりお見かけしない葉物野菜もありました。

シリアル。

ペストリーコーナー。マフィンのみ個装されています。

リベイク用のトースターはバルミューダでした。

食パンとコンフィチュール、ジャムのエリア。

ジャムの中にはオブセ牛乳さんのミルクジャムがあります!!

ドーナツバー!

ディスプレイの方法がシャレてます。

カットフルーツはキウイ、スイカ、パイナップル等。

ナッツとドライフルーツ。

チーズは個装タイプ。

色とりどりのジュースは全てビンでの提供。シリコン製のキャップが付いています。

レストランのスタッフさん一押しはトマトジュース!真ん中あたりにある真っ赤なビンです。

契約農家さんで栽培されたプチトマト100%(食塩添加なし)のジュース。「すごく濃厚で、お塩を加えなくても充分甘いんです!」と熱弁されておられました。

私はビュッフェ等でトマトジュースを手に取ることはまずないのですが、お勧めされて飲んでみました。「本当にプチトマトだけ??」ってくらい濃くて甘いトマトジュースでした。毎朝飲みたい!

さらに、スタッフさんオススメがこちらのヨーグルト

レストランのシェフが業者さんに原材料や配合を細かく指示して作られている、こちらのレストランオリジナルのお品だそうです。濃厚で大変美味でした。

メインプレートがやってきました。

こちらは和食のプレート。

矢島豆腐(佐久市の高野豆腐)、卵焼き、焼き魚、お漬物にお味噌汁と白米。(白米はお粥に変更可)

こちらが洋食のエッグベネディクトのプレートです。

ビュッフェで選んできたお料理たち。信州は野菜がおいしいので野菜多めに取ってしまうあるある。

これらのお料理も大変おいしゅうございました。

まとめ

今回で3回目の滞在となった旧軽井沢KIKYO キュリオコレクションの朝食の様子をサラッとお伝えしました。

客室の数が他のヒルトンと比べると少ないため、レストラン含め、館内はとても静かで落ち着いた雰囲気。

お天気の良い日に美しい中庭を見ながら静かな空間でおいしい朝食をゆっくり味わうのは最高の贅沢ですね。

レストランスタッフさんのオススメである、

  • トマトジュース(プチトマト100%、食塩無添加)
  • 極上ヨーグルト

は、ぜひお試し下さいね♬

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。