ぬるまゆのぬるっと飛行機旅

近場の海外旅行、ビーチリゾート、ダイビング、グルメをこよなく愛するOLのブログ。飛行機・ホテル・旅先のグルメ情報などについて書いてます。

【香港】安くておいしい日本語メニュー有りの飲茶のお店、一點心(ワンディムサム)へ行ってきました

つい2週間前に台湾でたらふくおいしいものを食べてきたばかりですが、先週の週末は香港へ飛んでまいりました。目的はもちろん、おいしいものを食べるためです!٩( ᐛ )و

香港には安くておいしいお店がたくさんありますが、今回は清潔で日本語メニューがあり、店員さんも親切な飲茶のお店、一點心(One Dim Sum-ワンディムサムー)のご紹介です。

f:id:miracle_nurumayu:20190309141120j:plain

目次

 

お店への行き方 

一點心の最寄駅はMTRの太子駅(Prince Edward Station)。A出口の旺角球場方面です。

f:id:miracle_nurumayu:20190309141728j:plain

太子駅A出口から地上に出て右へ。(このお写真の向かって左手です)

f:id:miracle_nurumayu:20190309141725j:plain

太子駅と中国銀行の間の道、

f:id:miracle_nurumayu:20190309141656j:plain

運動場道を進むこと3分ほど。

f:id:miracle_nurumayu:20190309141653j:plain

静かな通りの左手にひと際混雑している一角が。

f:id:miracle_nurumayu:20190309141649j:plain

うん、間違いなくここですね。

f:id:miracle_nurumayu:20190309141645j:plain

はい、到着しました。一點心です。ウワサどおりの繁盛ぶり。これは結構待たないといけないのかな。あまり待つようなら次の機会にするかなーと悩みつつ、

f:id:miracle_nurumayu:20190309141642j:plain

お店の前には順番を待っている人たちがたくさんいますが気にせず突き進み、入口前に立っておられる店員さんのもとへ。黒いエプロン着用の方が店員さんです。「ひとりですが、だいぶ待ちますか?」と聞いてみると「10分くらいかな?そこ座って待っててね」と店内入ったすぐにあったイスに通されました。10分なら全く問題なし!ということでおとなしく着席します。

f:id:miracle_nurumayu:20190309141611j:plain

入店前の待ち時間で何を食べるか決めましょう

メニューを手渡されました。

f:id:miracle_nurumayu:20190309141608j:plain

メニューと一緒にチェックシート式のオーダー票と 

f:id:miracle_nurumayu:20190309141605j:plain

番号札をもらいました。私は87番。この番号順に呼ばれますので、この札さえもらってしまえば一旦お店から離れてしまってもOKということになります。

赤ボールペンの「1」は人数ですね。おひとり様での来店です。

f:id:miracle_nurumayu:20190309141602j:plain

メニューのお写真がとってもおいしそう!(*´▽`*)期待が高まります。

料理名も日本語や英語だけに留まらずフランス語、ドイツ語、韓国語、ロシア語、タイ語の表記があります。これは助かりますね!

f:id:miracle_nurumayu:20190309141559j:plain

ツヤツヤ♡

肉まんもおいしそうだけどひとりでこれ行ったらすぐお腹いっぱいになるなー。

メニューにお写真があるとボリューム感も一目瞭然で分かりやすいですよね。

f:id:miracle_nurumayu:20190309141504j:plain

大根餅は必須だな。

f:id:miracle_nurumayu:20190309141501j:plain

注文方法

それでは注文方法です。

例えばこちらを注文したい場合。おいしそうだけど菜苗餃ってなんだろ。

f:id:miracle_nurumayu:20190309141458j:plain

海老入り野菜蒸し餃子でした。

f:id:miracle_nurumayu:20190309141403j:plain

メニューの各ページ右上に番号が書かれています。こちらは45番。

f:id:miracle_nurumayu:20190309141455j:plain

オーダー票から45番を探して欲しい個数を記入するだけ。これなら簡単ですね。

f:id:miracle_nurumayu:20190309141452j:plain

入店します

何にしようかなー?あれもおいしそうだけどこれもいいなーなんて思いながらニヤニヤしてたら、私の番号「87番ー!」が呼ばれました。先ほどの店員さんが中国語と英語の2か国語で何度か番号を叫んでくれるので聞き逃すことはないと思います。

今回の待ち時間は15分くらい。お店の前で待っている人の多さに一瞬ひるみましたが、割と早めに呼ばれました。

f:id:miracle_nurumayu:20190309141358j:plain

店内の雰囲気はこんな感じ。

f:id:miracle_nurumayu:20190309141355j:plain

レジ前。お持ち帰りもできるのでしょうか。それらしき袋がカウンターに並んでますね。ちなみにこちら現金払いのみです。クレジットカードは使えませんのでご注意下さい。

f:id:miracle_nurumayu:20190309141352j:plain

着席します。ひとり家族のぬるまゆは今回も相席。すっかりお約束となった3人家族のテーブルにお邪魔させてもらい、しれーっと4人家族を装うパターンのやつ。

席にはメニュー表が置かれていました。

f:id:miracle_nurumayu:20190309141304j:plain

メニューのアップ画像。

f:id:miracle_nurumayu:20190309141302j:plain

お値段は1せいろ20~30香港ドル。1香港ドル14円くらい(*2019年3月現在)ですから、300円弱~400円強です。リーズナブルですよね!

f:id:miracle_nurumayu:20190309141259j:plain

52番の香芒奶皇巻(マンゴーカスタードロール)に「オススメ!」のマークがついてますね。これ、おいしいんですよね~

f:id:miracle_nurumayu:20190309141256j:plain

悩んでとりあえず4品注文しました。

f:id:miracle_nurumayu:20190309141253j:plain

お茶が運ばれてきました。「お。お茶はサービスなのね♬」と思ったら

f:id:miracle_nurumayu:20190309141222j:plain

しっかりチャージされていました笑 6香港ドルです。

f:id:miracle_nurumayu:20190309141219j:plain

メニューにも「中国茶はひとり6ドル」と明記されていました。

f:id:miracle_nurumayu:20190309141216j:plain

いただきます!

最初に調味料が運ばれてきました。お醤油っぽいのとラー油っぽいの。これは各テーブルに1セットですので、4人家族の私(違)は、同じテーブルの3人さまとシェアして使うことになります。

f:id:miracle_nurumayu:20190309141214j:plain

最初に運ばれてきたのが鼓汁蒸肉排(スペアリブの豆鼓蒸し)。これがですね、めちゃくちゃおいしかったです!小骨があるのでちょっと食べづらいんですが、そんなことどうでも良くなるレベル。下味をしっかり付けた豚肉をさっと揚げて蒸してるっぽいです。黒豆みたいなのが中国の調味料、豆鼓。とにかくお肉が柔らかい!赤い唐辛子が乗っていますが全く辛くはありません。白いごはんにのせて食べたい(´~`)モグモグ なお、香港では小骨はお皿ではなくテーブルに直置きするのが定番のようです。。。

f:id:miracle_nurumayu:20190309141158j:plain

次に運ばれてきたのが海老入り野菜蒸し餃子(鮮蝦菜苗餃)。具材ぎっしり、アッツアツのぷりっぷりです。安心安定のお味。

f:id:miracle_nurumayu:20190309141120j:plain

香煎蘿蔔糕(大根餅)。むっちゃ分厚い!

f:id:miracle_nurumayu:20190309141118j:plain

最後に鮮蝦腐皮巻(海老と野菜の揚げ湯葉巻き)。

f:id:miracle_nurumayu:20190309141115j:plain

断面図はこんな感じ。サックサクです!

f:id:miracle_nurumayu:20190309141112j:plain

香港に来たらランチでも1軒のみで済ませるのはもったいない!何軒かハシゴしたいのでこのお店ではこちらで終了。ごちそうさまでした♬

まとめ

これだけ食べて96ドル、1,400円でおつりが来るくらい。以下、こちらのお店をお勧めするポイントです。

  • 混雑しているが割と回転が早い
  • メニューにお写真と日本語表記があるので安心
  • 清潔な店内
  • 安くておいしい!もちろんどれも熱々で提供されます
  • 店員さんは見た目ちょっと強面ですが優しい

繰り返しになりますが、こちらではクレジットカードは使えません。今日もニコニコ現金払い♬ 紙ナプキンが提供されますが、持参したウエットティッシュがとても役に立ちました。 

次回はこのデザートを絶対食べたい!

f:id:miracle_nurumayu:20190309141109j:plain
【一點心】One Dim Sum(ワンディムサム)

住所:九龍旺角通菜街209A-209B地下 MTR太子駅A出口から徒歩5分ほど

営業時間:月~金 10時~深夜0時、土日 9時~深夜0時

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。